ホーム > 補聴器とは > 補聴器の種類

補聴器の種類

補聴器は主に4種類

補聴器には、大きく分けて耳あな型・耳かけ型・ポケット型・メガネ型の4種類があります。

耳あな型

写真:耳あな型補聴器耳の中にすっぽりと入って外から見えにくい小型のものや、耳の入り口までくる大型のものがあります。

耳の形状や聴力に合わせて作るオーダーメイドタイプが一般的です。

耳かけ型

写真:耳かけ型耳の後ろにかけて使います。

カラーバリエーションが豊富で、最近は目立ちにくい小型タイプも種類が増えています。

ポケット型

写真:ポケット型本体をポケットに入れてイヤホンコードで繋ぐタイプです。

ボリュームやスイッチなどが大きく、操作が比較的簡単です。

メガネ型

写真:メガネ型メガネのツルの部分に内蔵させた機械から、音声を振動で骨に伝えます。

ページの先頭へ

まずはどうぞお気軽にお問い合わせください 電話番号:0538-42-2341 泉町本店 10:00~19:30

店舗紹介